【各キャリア勢揃い!】新発表されたケータイ料金プラン!

Apple

今回比較するキャリア

さて、いよいよドコモの新プランahamoに対抗する形でケータイ各社の新プランが発表されました!いずれにしても、ahamoのプラン内容が基準となって各社のプランが決まってきたように思います。

今回は、ドコモ、au(KDDI)、SoftBankの大手3社+楽天モバイル!そして格安キャリアとしての各社のサブブランドの新プランも併せて比較してみたいと思います。

新プランの比較

キャリアdocomoau(KDDI)SoftBank楽天
基本料金2,980円(税別)2,480円(税別)2,480(税別)2,980円(税別)
高速データ通信容量20GB20GB20GB
LINEはギガノーカウント
無制限
※楽天基地局接続時
超過時の通信速度記載なし最大1Mbps最大1Mbps楽天基地局外
最大1Mbps
通話5分以内国内通話無料
超過時22円/30秒
22円(税込)/30秒22円(税込)/30秒22円(税込)/30秒
通話オプション無し5分以内国内かけ放題
550円(税込)/月
通話かけ放題
1,650円(税込)/月
5分以内国内かけ放題
550円(税込)/月
通話かけ放題
1,650円(税込)/月
Rakuten Linkアプリ
国内通話:無料
国内/海外SMS :無料
ネットワーク5G/4G(LTE)5G(2021年夏)
/4G(LTE)
5G/4G(LTE)5G/4G(LTE)
テザリング無料無料無料無料
メールアドレスなしなしなし2021年夏予定
申し込み・相談窓口オンライン限定
専用チャット
オンライン限定オンライン限定WEB/店舗
修理窓口オンライン修理受付記載なし記載なし記載なし
契約条件20歳以上の個人記載なし記載なし記載なし
先行エントリー特典dポイント3,000ptau PAY3,000ptpaypay3,000円相当最大25,000
ポイント還元
キャリアY!mobileUQ
基本料金S / M / L
1,980円(税別)/2,980円(税別)/3,780円(税別)
S / M / L
1,480円(税別)/2,480円(税別)/3,480円(税別)
高速データ通信容量3GB / 15GB / 25GB3GB / 15GB / 25GB
超過時の通信速度最大 300Kbps/1Mpbs/1Mbps最大 300Kbps/1Mpbs/1Mbps
通話20円(税別)/30秒20円(税別)/30秒
通話オプション国内通話10分かけ放題
700円(税別)/月
国内通話24時間かけ放題
1,700円(税別)/月
60分/月の国内通話かけ放題
500円(税別)/月
国内通話10分かけ放題
700円(税別)/月
国内通話24時間かけ放題
1,700円(税別)/月
ネットワーク4G / 5G4G / 5G
申し込み・相談窓口WEB/店舗WEB/店舗
修理窓口WEB/店舗WEB/店舗

注意すべき点

各キャリアの新プランを利用するにあたって、注意すべき点がいくつかあるのでまとめておきたいと思います。

注意点
  • 留守番電話サービスが付帯しない
  • キャリアメールが使えない(楽天モバイルは2021年の夏予定)
  • 大手キャリアの新プランはオンラインでのみ受付
  • 修理対応も同じくオンラインでの受付

比較した結果から見えること

各大手キャリアに言えることは、足並みを揃えてきたということ!その中で、自社の強みをどう活かし差別化するかを試行錯誤しているように感じます。

キャリアを選ぶこと、それは家族のケータイ事情や家庭のネット環境次第でも大きく左右されてきてしまいます。家族割を活用することで安くするのか、家庭のネット環境次第で割引適用になるものもあるので上手く組み合わせて最大限の割引を適用させることが大きなポイントになってきそうです。

上記の一覧の中には細かすぎるために割引適用項目は設けませんでした。随時情報が更新されていくと思いますので、各社の発表を見守りたいと思います。

菅首相が本気になって力を入れていたケータイ料金の見直し!
みなさんも一度今のケータイプランを見直す良い機会かもしれませんよ!

私もそのうち、各社のプランの徹底解明を記事にできればと思います♪

コメント